トップ / 自分で通信制高校を選ぶ

自分で通信制高校を選ぶ

通信制高校のサポート

働きながら学ぶなら通信制高校

中学を卒業してから就職した方、高校を中退してしまった方、高卒の資格を取りたいと思われる方には通信制高校がお薦めです。働きながらでも、勉強が苦手な方でも、時間をかけてじっくり勉強し卒業する事が出来ます。自分に合った勉強のペースで出来、基本は自宅での勉強なので人付き合いが苦手な方にも無理なく学ぶ事が出来ます。学校には勉強を教えてくれる教師もいますし、カウンセラーもいたりと学べる環境が整っています。また、高校に通っている方でも、通信制高校へと転校する事が可能です。

屋上

通信制高校から大学への進学

通信制高校に通っている生徒の中には、卒業後大学に進学して勉学に励んでいきたい人もいます。全日制の高校に比べると大学進学率はかなり低いものの、通信制だからといって大学進学が不利になるわけではありません。卒業証明書には高校名のみが記載され、「通信制」であることは明記されません。また、AO入試や推薦入試の出願も出来ます。ただし、通信制高校の場合、全日制よりも登校日数が少ないので、大学進学を目指すためには自分自身で不足分の勉強時間を補う必要があります。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校でのトラブルと対処法. All rights reserved.